先輩インタビュー2

Emiさん
ソリューション事業部

キーワード:“提案の材料”をお客様から見つけ出す

第1章:現在の仕事

個別案件対応やITに関するコンサルティングも行っていますが、現在はプリセールスが私の主な仕事です。
プリセールスは、お客様と自社(日テレITプロデュース)のエンジニアとの間に立って仕事を進めます。
具体的には、お客様からヒアリングした現状の課題や今後の要望を取りまとめ、エンジニアに協力してもらいながら設計し、お客様に提案を行う仕事です。

第2章:今の仕事に求められること

広い視野でお客様を分析し、お客様にとってベストな提案をすることが求められます。
そのために大切なのはコミュニケーション力です。受け身の姿勢では、お客様からご提供いただける情報はほとんどありません。
提案の材料はお客様が持っていますので、お客様とのコミュニケーションを通してその材料を見つけ出さなければなりません。
番組にかかわる仕事などで、よりスピード感を求められることもありますので、臨機応変に行動できる力も必要ですね。

第3章:今の仕事の楽しみ

自分で仕事を進められるようになったと実感するときが楽しいです。
もちろん、配属後しばらくは自分だけでは見積や提案ができませんでした。今は内容にもよりますが、一通りのプリセールスの仕事ができるようになりました。
また、現場のお客様のスピード感に合わせて仕事を進められたときに、お客様から「無理なお願いに対応してくれて、ありがとう!」と感謝のお言葉をいただくことがあります。
そんなときは、疲れも吹き飛ぶくらい嬉しいです。

第4章:今後の目標

まずは、プリセールスを極めたいです。
そのために私は、提案力や技術力をもっと伸ばして、より質の高い提案を積極的に行うことを日々の目標としています。
多くのお客様から、“日テレITプロデュースの顔”として私を見ていただき、困難な課題や要望でもスムーズに解決できるようになりたいです。

第5章:職場の雰囲気

一つのことに対して“みんなで意見を出し合ってやり遂げよう“という雰囲気がある職場です。驚くことに、その雰囲気は仕事以外の場面でも同じなんです。そんなみんなの人柄も私にとって魅力です。
また、私の適正を見抜いてくれて、今の部門に配属していただいたことにも感謝しています。本当に、自分にマッチした職場だと思っています。

第6章:学生へのメッセージ

就職活動を行う上で重要なポイントは“軸を決める”ことだと思います。
私はIT系の学科出身ということもあり、軸は“IT”、また、テレビに興味があったので、その環境で仕事をしたいと思っていました。
日テレITプロデュースには数多くの仕事があります。
一見テレビと関係あるかな?に思える仕事でも、必ず放送に繋がっていて、ITという立場でテレビを支える事が出来ている今の仕事は凄く楽しいです。
“軸を決める”ことでブレのない就職活動をして、入社後満足のいく、充実した仕事が出来るよう頑張って下さい。
そして、就職活動が終わったら、残り少ない学生生活を存分に楽しんでくださいね!

ある1日のスケジュール

  • 9:30-

    出社

    スケジュール・その日のタスクを書き込んでいる予定表をチェック。
    今日一日のスケジュールを把握、同時に業務の優先順位を考えます。

  • 10:00-

    お客様対応

    お客様からの要望を電話やメールで確認し、対応します。
    急な依頼も多いので、如何に臨機応変に動けるかが重要です!

  • 12:00-

    先輩社員や同期とランチへ

    社員食堂に行くと、日本テレビグループの同期にも会う事ができ、業務分野やフィールドは違いますが、いつも良い刺激を貰います。
    また、時には外ランチにも!汐留界隈には美味しいランチが沢山あります。

  • 13:00-

    打ち合わせ

    お客様と各プロジェクトに関する打ち合わせをします。
    始めは打ち合わせ内容が分からない事だらけでしたが、今では打ち合わせを進行できるようになりました。

  • 15:00-

    社内での打ち合わせ

    先程の打ち合わせの内容を踏まえ、
    どのような方向性でプロジェクトを進行させるか社内での打ち合わせをします。

  • 16:00-

    資料作成

    資料作成の時間。
    「小さな事でも分からない事は曖昧にせず、必ず確認!」という事を常に意識するようにしています。

  • 18:15-

    明日の業務準備

    明日の予定、タスクを確認します。
    別の場所へ直行する場合もあるので、この時間はとても重要です。
    業務後は、先輩方と飲みに行くことも!